こどもの歯科治療|獨協大学前<草加松原>駅・草加市松原で歯科をお探しの方は【あき歯科医院】まで

時間 日・祝
9:00~13:00
14:00~18:00
◎:月曜日は午後18:30(受付18:00)まで
休診日:木曜、日曜、祝祭日
※祝日のある週の木曜日は午後17:00(受付16:30)まで診療を行います

〒340-0041 埼玉県草加市松原1-7-22
さいゆうヴィレッジ2階

  • 電話
  • メニュー

お子様のペースに合わせたやさしい治療

まずはお子様自身に歯医者さんを楽しいと思っていただけるよう、雰囲気や治療器具などに慣れていくことから始めます。
お子様の歯科医院デビューは当院にお任せください。

こどもの「虫歯」

イメージ画像

乳歯は永久歯に比べて小さくやわらかいため、虫歯になりやすく、進行が早いのが特徴です。また、「乳歯はいずれ生えかわるから」といって虫歯を放置してしまうと、永久歯の質や形を悪くする、歯並びが悪くなる、発音に障害が出る、あごや全身の発育が悪くなる、といった悪影響が将来起こる可能性が高くなってしまいます。初期の虫歯であれば簡単に治療ですみますので、大人の方が「おかしいな」と感じたら、放置せずに早めに受診しましょう。

こどもの「予防」

フッ素塗布

イメージ画像

フッ素はミネラルの一種で、自然界の食べ物にも含まれる成分です。フッ素塗布を行うことにより歯質を強化する効果があり、フッ素を塗布することによって歯の表面を強くすることが可能です。特に乳歯や生えかわったばかりの永久歯は、歯質が弱く虫歯になりやすいのですが、フッ素塗布で大人の歯と同程度の強度になります。

歯磨き指導

イメージ画像

小さい頃からブラッシング指導を定期的に受けることにより、虫歯予防の習慣が身につき、大人になっても続けていきやすくなります。歯科衛生士のスタッフが、お子様が歯磨きを好きになってもらえるように楽しみながら、効果的なブラッシング方法を丁寧にお教えいたします。

こどもの「歯並び」

このような癖で歯並びが悪くなります!

  • 片方の歯だけで噛む癖がある
  • 指しゃぶりやおしゃぶりをする
  • 唇を咬んでいることが多い
  • 口呼吸をしている
  • ほおづえをよくついている
  • 舌で歯を押す

お子様の歯並びやかみ合わせは、遺伝的要素のほかにも、食生活や姿勢などといった日頃の何気ない習慣が大きく関わっています。
お食事の際は、ご家族が以下のようなことを気にかけてあげて、お子様の正しい歯並びを作ってあげましょう。

・よく噛む
あまり噛まずに食べ物を飲み込んだり、やわらかいものばかり食べていると、お口の筋肉や舌があまり動くことがなくなるため、発達に影響が出ます。しっかりとたくさん噛むこと意識しましょう。
・よい姿勢での食事
背中を丸めたり、前かがみになったりして食べていると、舌が前方に出てしまって奥歯で噛まなくなり、舌を奥歯付近まで動かす筋肉の発達が悪くなります。常に良い姿勢で食事をとるようにこころがけましょう。
・食べ物を口に持っていく!
お皿に食べ物を置いたまま口を近づけて食べると、姿勢が悪くなってしまいます。食べ物をお口に持っていって食べるようにすることで、姿勢が良くなり、奥歯でしっかり噛んで正しく飲み込めるようになります。
ページトップへ